ぷにぷによいこさろん
[about this site]
webmaster:影鈴
影鈴[profile]

キーワード検索等で来られた方は、
こちらをご利用下さい↓

 記事内検索
 

イベント情報(list)
コミックマーケット75 (08.12.28-30)
通ってました!
火曜東パ-32bです。
c75サークルカット|サークルPYS
[過去配布物一覧]

イラスト(list)
er_gme50|2008.06.08|ラグナロク・オンライン|ハイプリースト|フィアッセer_ern43|2008.04.19|オリジナル|タイトル少女|10周年 [作品一覧]


つれづれ[全記事リスト]
最近の10件
[オススメカテゴリ]:
オタクの見たローマ(list)
CGメイキング(list)
ROGv戦記(list)

コンタクト
足跡帳
[コミュニティ用]:
CHIVALRIES::chaos@RO/
imrryr mercenary troops/
mixi/filn

リンク
もんもんリンク

Tinami
Surfersparadise






2000年01月03日(Mon)  れびぅ
にゅにゅっと新年あけましておめでとうございます☆
なんか今年のお正月、めっさ暇なりですよ^^;
忙しいときは、”暇になったらアレしてコレして・・・”とか
ずっと考えてたクセに、
これだけ暇だと、なんか全然やる気でなくて、だら〜ん
ぅぅ、もったいないですぅ、老化かなぁ

これではいかんてなわけで、新年らしく
99年の絵について総括でもしてみるかなという運び。
なんか、自分の絵(しかもめっさ未熟なの)について解説するのは、
すんごい烏滸(うーろん)がましいような気、するけど、
結構影鈴、他の方のこういう記事読んでみたいし、
あと、自分の備忘録代わりということで・・・

◇総論
まずさらっと99年の絵、見返してみると、
98年の絵にはなくて、99年の絵にはある要素に気づきます
そぅ、
”媚び”
です(笑
でじこ初めて見たのがだいたい98年末頃、この影響かな^^;
一回こびこびっとした絵描く楽しさ味わってしまうと、
ちょっち視点も変わってくるもの。

99年はこび年だった模様

あと、おしりとかすきまとか、楽しんで描き出したのも99年半ばからの気配

絵柄の方は98年秋頃に安定した模様で、99年はそれほど変わってない気配
目の形で試行錯誤

CGの描き方については、99年秋から個人的に試みた
”主線を綺麗にしてみよう計画”で結構変わったかなかな

細かい流れ(?)について、絵毎にちまちまと。

[er_pni09]
ウィーン会議までとか、第一次世界大戦前までとか、セカンドインパクトまでとか、
各世紀ってば、最初の15年間くらいは前の世紀の続き色、強かったりするもの。

この絵もそんなわけで、98年の絵っぽい感じ
へこんだ顎とか空豆型の目とか、当時の影鈴的新手法☆
折角ハダカなのに、すきま、ないことに注目(笑
今では考えられません

[er_chr02]
てなわけででじこ
この記事描いてて気づいたんだけど、
この絵で、それまでと変わったことというと、
すきまこんしゃす(何語だ^^;)なコト。
この絵ではすきま見えないけど、意識された足の配置に。

それまでだったら、足と足をくっつけて描いてたわけで、
このすきま構造、その後の下半身の絵的な安定に繋がっていってる気配。

[er_ern13]
いきなり媚び全開(笑
まつげ描き忘れて、痛恨だった覚えが(笑

[er_ern15]
この絵、一つの転機だったかな
他の方のCGを見てて、実は彩度、それほど高くないことに
ようやく気づいた影鈴、この絵から、彩度抑えめにしてます

それから、影を入れるようになったこと
それまでは、適当にグラデだけで陰影つけてたけど、

光の当たる面の裏側にある”陰”をグラデで、
光が遮られてできる”影”を色相の違う暗い色でグラデをつけずに塗る、
という方法にしてみました
これもようやくな感じだけど・・^^;

CGの工程的にもいろいろと変えてます
まず主線について
それまでは、
ペン入れした原画をスキャナ取り込み→
フィルタで”輪郭意外をぼかす”→
レベル補正→
演算でαチャネル使って主線レイヤー作成

だったのを、この絵では、
レベル補正のあと、
選択範囲の”色域指定”で透明部分を選択、反転して選択範囲を保存→
保存した選択範囲のなかから、主線部分だけを、ワンドツールで選択→
選択範囲以外を消去
てな工程、加えてます

こうすることによって、画面内のゴミを一掃なのだ

さらに、レイヤー化する前に、髪の毛等の線をパスで修正してます
パス使用するのも、この絵から^^;

塗りも、それまでの
ワンドツールで塗る範囲を選択、ベタで塗りつぶし、透明部分の保護、グラデ
の順番を、
ブラシで適当に塗りつぶし、グラデ、範囲を選択してマスキング
に変えてみました

これは、”どっちが・・”ということはないけど、後者の方が、
影鈴のテンポに合ってる気配
ただし、メモリ使用量が爆発^^;
このころmetisのメモリ、さらに128MB増設したですよ

絵的にも鉄棒にアオリ入ってたり、いろいろ試してますぅ

[er_ern16]
まるす☆
描きやすい題材で、ern15で試した新手法の数々、
コンファームさせるために描いたような絵ですぅ
旬を逸さないために慌てて描いたネタだったこともあって、
新しいコトはとくになし

この絵から目の形、98年からの空豆型じゃなくて、
インディカ米に戻ってたり。
目の線、綺麗に描けてれば描けてるほど可愛くなるようだけど、
空豆型をペンで綺麗に描くの難しくて、ボトルネックになってると感じた影鈴
描きやすい昔の形に戻してみたのでした

すきま、CGでは初登場かな(笑

[er_pni10]
この絵も手法的には変化なし
おしり〜(⌒▽⌒)とか喜びつつ、形分からなくて苦労した覚えが^^;

髪の毛の陰影入れるのにパスを導入
あと、ほっぺを赤くするのもこの絵から^^;

[er_chr05]
この絵、前のpni10から4日で完成してるので、あまり変化なし
絵的には典型的な影鈴的99年体型(なんぢゃそりゃ
下半身のバランス、このころ、固まったのかな

[er_chr06]
この絵でern15からの新手法が一応の完成見てる気配
主線はかなりの部分パスで修正されて、この手法ではわりとやりつくしてる感

髪の毛の3段塗り+別レイヤーハイライトの方法を初めて試してみたのがこの絵で、
なかなか上手くいったので、以後この方法にしていますぅ

絵的には、99年のもう一つの要素、”の〜おぱんつ”、見て取れます(笑

[er_ern17]
しあわせちっく
手法的には特に新しいコトもなく、安定期なりです

下半身大きめに描いて安定感とかすきまとかおしりとかを楽しむスタンスも
だいぶこの辺で固まってきてます

夏コミ前夜なこの頃、
19世紀末の科学よろしく、
”だいたい手法固まったかな〜”とか、けしからんコト考えてた影鈴^^;
実際、4月から8月まで、それほど変化してない気配

[er_chr07]
でじことうさだ
結構お気に入り
この絵は当時持ってたノウハウと、根性集めて仕上げた絵で、
出し惜しみ一切ナシ

結構自信あっただけに、これを表紙にした”PN-Junction”、
影鈴的99年体型満載な”7-way”ともども
さんくり5でさっぱり売れなくて、しょっく受けることになります(笑^^;

[er_chr08]
別に売れ線を狙ってるわけでも、狙える力あるわけでもないし、
売れないこと自体は構わないんだけど、
でもさすがに反応のなさに寂しさ感じた影鈴
再び模索開始なりです〜

このえここ絵、
”ひねりとか、志とか、挑戦とか、とりあえずおいといて、
 今の影鈴にどこまで「そつなく」描けるか”
試すために描いてみたもの

難しいコトは一切なし
試しに、主線を塗って目立たなくする処理、一部に入れてみて、
”どうかな〜”な気配

[er_pni11]
特になにか考えてた訳でもなく、なんとなく描いた絵
前のえここ絵と同じように、主線塗りしてみて・・・あれ?
なんか線汚い・・・
主線塗りするためには、線、綺麗じゃないと逆効果な気配

[er_gme13]
ほぼ一年ぶりの、ひさびさに裸(⌒▽⌒)
99年体型の全貌、いま明らかにっ
このバランス、結構気に入ってます
主線の修正も結構根詰めてやった覚えが
髪の毛の色、かなりいい感じになったので、
”みさとちゃんパレット”化(笑
以後しばらく、みさとちゃんばっかり描くことに(笑

[er_chr09]
同じ感じで描いてみたものの、主線が何故か汚くて、あれれ?
これ見て、ぺいんたに手、出す決意

[er_gme16]
てなわけで、ぺいんた導入
この絵では、
落書き取り込み→ぺいんたでペン入れ→
パスで修正→レイヤー化
てな具合で主線作ってます
ぺいんたの線、なかなか綺麗で、満足☆

あと、この絵はソフトフォーカスかけてます

[んで2000年]
冬コミに向けて作ったCG集で、かなり色々試行錯誤したですょ
その結果、
今では主線の殆どをぺいんたのシェイプ(photoshopでいうところのパス)
でひいてます
手書きの味、シェイプには欠けるんだけど、
そもそもペンさばきできない影鈴なので、とりあえずは問題ナシ^^;
髪とか目とかは、シェイプできっちり描くと、なかなか見栄え良くなるです

目もシェイプでひくようになったことにより、
目を空豆型にしても、綺麗にひけるようになったので、
形、再び空豆型に戻しました
この形の方が、顔の立体感的に、落ち着く感じ♪


・・そんなこんなと、つらつら書きつづってみました
豪ひとりよがりだし、未熟者が何言ってる的な感、自分でも思うけど、
未熟だからこそ参考になる点もそれなりにあるかな・・とか^^;

かなりはしょって説明してるので、細かく知りたいとことかあったら、
お気軽にコメント下さい〜

ってなわけで、今年も、ぷに〜
=この記事へのコメント=
Name   Message   

1999年11月14日(Sun)  ぷにけっと1
ぷにけっとごぅごぅ。
一応、説明しておくと、ぷにおんりー同人誌即売会☆
まぁ、”ショタ”ケットや”ろり”けっとみたいなもの♪
そのぷにけっと会場によいこ+1の姿

あなかしこ。

ってなわけで、行ってきたですぅ、ぷにけっと
さんくりやティアの雰囲気好きな影鈴なので、
こぅいう志系の即売会にはごぉごぉ☆

ようかの勢いたるや相当のもので、
ほっとくと、”始発で行く〜(⌒▽⌒)”状態
コミケに向けて2週間走りこみして体力つけた伝説、
伊達ぢゃないです

結局、開場一時間前に現地着
ここ数年では、一番気合いの入った時間(笑
うを、結構すでに人ならんでたり。
びっくりです

始まってみると、会場、ビルの会議室程度の大きさの一室
規模の割に人口密度多いの、難点だけど、
だいたい期待してた雰囲気で、○(⌒▽⌒)
やっぱ即売会は全周りしてなんぼ・・・を?
目の前を女の子二人組が通り過ぎていきました
こんなトコに、しかも二人でくるなんて・・・・
ず〜れ〜に違いないです(⌒ー⌒)

ぷにけっとということで、はいえんど、どれくらいかな〜と、
本見て回ったけど、
案外はいえんどちっくなの少数で、意外
どこかしらに作者さんそれぞれのこだわりが感じらると面白いのだけど・・
やっぱり、ぷにはず〜・・・・うを?
目の前を母子連れが歩いていきました
こんなとこに娘つれてくるなんて、ダメな母親です〜^^;

えここ、相変わらずの人気
中学生くらいの女の子がフィギュアを珍しそうに眺めてるかたわらすり抜けて、
えここぶーすへ・・・むぅ
ここにも親子連れが
・・・?でもお父さん、なんか苦い顔してます

よぎる不安
そいえば、”ぷにけっと”のポスターに記されてた情報、なんだったかな?

・「ぷに&おジャ魔女オンリーイベント」
・”オフィシャル”と言っても通用しそうな、綺麗で可愛いドレミの絵
・日時、場所

・・・・
”ろり”けっとや”しょた”けっとなら起こらなかったはずの問題、
起きてるのでは?


さっきのお母さん、顔ひきつらせてます

決定的です

”ぷに”って言葉、聞いたコトのない善良な父母とか子供達が、
可愛いポスター見かけて、”行ってみよう”
入り口で、入場券代わりのカタログとやら買って、中入ってみたら、
大きな男のコだらけ
イベントっていっても、とくにアトラクションとか見あたらなくて、
なんか本売ってるだけ
”?”と思いつつ一冊試しにとってみると・・・・
自分の娘くらいの子が
”これはひどい”
ことになってる漫画が・・・・

考えるだに恐ろしいTT
気まず過ぎます

いたたまれなくなって退散することにしました
会場から廊下に出てみると、さっきのぷに二人連れ、
なんかもぅ世の中何も信じられなくなったような、
疲れ切った顔して、言葉もなく並んで壁とにらめっこしてました@@

まぁ、即売会自体、非常に楽しめたですょ
またあったら行きたい感じ☆
それにしても、いろんな意味で恐ろしいイベントだったです^^;

でも・・・とよいこちっく影鈴、想像めぐらせてみます
あのぷに二人連れ、結局は一冊くらいぷに本買ってしまうかもしれません
だって、このままでは何しに来たか分かりません
その本、偶然仲良しず〜れ〜本かも知れません
こういう場合、お約束で、帰りはどちらかの家によるものです
んで、二人で本読んだ後、
”・・・・ね、私たちもしてみよっか・・・・”
(⌒▽⌒)

もんももん。
=この記事へのコメント=
Name   Message   

1999年08月21日(Sat) 
夏コミ終わってから3日間、
ようかちゃんと伊豆旅行(⌒▽⌒)
コンセプトは”リゾート地でだめだめな所業”
夏コミの戦果、ゲーム機かばんにつめこんで♪
めざすは若者や別荘族に人気のスポット、
伊豆高原〜

◇1日目(8/17)
はやく現地入りして観光しようと目論んで、
はやおきおきおき☆
行きがけにさんくり申し込んで・・・と郵便局に行って、
はっ( ̄▽ ̄)

”冬コミの申込みっていつまでだろう?”

一抹の不安がよぎって、崩氏に電話するようか
そしたら申込み、8/18消印有効とのことあぅ(崩氏さんくす
うぐぅ・・

”レポート3つさわやかに無かった事にしたし、

 ここは申込みもなかったことにするというのは・・・(⌒▽⌒)”


”( ̄▽ ̄)”

うぐぅ、ようかの視線コワくて、一回おうちに申込書取りに帰る影鈴
・・出直しです〜

予定狂ったので、新幹線で熱海まで直行☆
新幹線速い〜
遅れ取り戻して、熱海で若干の電車待ち合わせ時間
”地元のゲーセンめぐりぢゃ〜(⌒▽⌒)”
と駅前徘徊するも、干物屋ばっかりで、しくしく

伊豆急で現地入り☆
リゾート21とかいう、なかなか快適な列車
列車から見える海、綺麗で絶景かな〜

伊豆高原について、まずガイドブックにのってた
ラーメン屋さんに行こうと、徘徊開始☆
途中で、中古ゲーム屋さん見つけて、ちぇっくちぇっく〜
でも期待したような、地方ならではの産物なくて、ちょっとがっくし

目当てのラーメンは食べたものの、
持ってきたぷに本、重いのと
持ってきたゲーム機、重いのと、
おまけに
ようかがぷにロックオンするたびついていくのとで
だいぶおつかれな二人^^;
もぅこの日の観光はあきらめて、さっさと宿屋に退避です〜

まったく予備知識なしでとった宿は、
ついてみたら、テニスコート装備のやんぐ向けペンション
他の泊まってるお客さんも、
すぽぉつまんふうのおにいさんとか、
かっぷるとかかっぷるとか、ばっかり
でも、家族づれもいるようですぅ(⌒▽⌒)
きっちりぷにも連れてて、よかったねようか状態

さて、部屋も占拠できました(⌒▽⌒)
さっそく、持ってきたぷに本鑑賞〜〜
どれもこれもあまりにも有害で、ベッドでたれる二人ぷしゅ〜

”お願いです、頑張りますから返品だけは〜”ぷしゅ〜
・・・って、気づいたら夕食の時間になっちゃってました
値段考えたら、かなり豪勢で、満足影鈴☆
お食事中も、”3つろっくおん〜”とお食事欠かさないようか^^;

夕食後は今度はひたすらげ〜む
実は、この宿は温泉宿。
温泉です、りぞーとです(⌒▽⌒)
入らない手はありません
それなのに、ようかときたら

”おとうさんが、ぷにお風呂に入れてるときに、一緒に入る〜(⌒▽⌒)”
うぐぅ

何回か斥候に出てたようだけど、不漁だったらしく(笑
拗ねちゃって、”おふろ入らない〜(・・。”とか言い出すようか(ダメ人間
しかたないので、ひとりで、じゃぶじゃぶ影鈴(・・。
良いお湯なり〜(⌒▽⌒)

ホントは徹底的にまったり過ごすつもりだったんだけど、
コミケの申込書書きっていう、お堅い仕事が残っててはぅはぅ
次の日郵便局に持ってくために、お部屋で書き書き

コミケの疲れが残ってたのか、早めに就寝

◇2日目
海です。
そぅ海ですぅ(⌒▽⌒)
最近全然行ってない海
是非行っておかなければば

てなわけで、コミケの申込み終えた後、やってきました悲願の海〜(⌒▽⌒)
今井浜とかいう、それなりに有名な海水浴場
泊まってる宿からは結構遠いんだけど、
”穴場の海水浴場じゃだめなんですぅ(^−^)”
という具申があったので、割と有名なここへ☆

久々に泳げる〜(⌒▽⌒)って着替える影鈴
・・・みゅみゅ?ようかは着替えないの?
”だって泳げないもん(・・。”
・・・みゅ〜せっかく来たんだから泳ぐです〜
”海の水しょっぱいからやだ( ̄▽ ̄)”
あ〜う〜
もぅ知りません、砂浜で退屈に待ってなさい

この海は非常に良い感じ(⌒▽⌒)
水あったかいし、綺麗だし、
岩場も海藻もくらげもなくて、
安心して泳げる〜(⌒▽⌒)

って、前方に体操服&スクール水着構成のコ発見!!!
なんでそんな格好^^;

若干体冷えちゃったので、浜辺で待ってるようかのもとへ
あやや、退屈どころか、なんか楽しそうですぅ〜
こういう時は相場が決まってます
”今いくつろっくおんしてるの?”

”同時に16娘(⌒▽⌒)”
あぅ〜256倍

何回かに分けて泳いだあと、撤退
片瀬白田とかいう駅で途中下車して
(普通の乗車券なのに、おっけ〜してくれた!)
たまたま入ったお店で、なんか威勢の良い御主人に奨められて、
金目鯛のおちゃづけはぐはぐ
むむ!これは(⌒▽⌒)美味
店の主人曰く、
”都会の人は、ひどく日焼けするんだよね〜”
うぐ?このときは全然痛くなかったんだけど、
それはやがてやってくる・・・(・・。

伊豆高原に戻ってきて、みやげ物屋まわり☆
宿に戻って、またダメダメに過ごす〜

◇3日目
2泊ってのはあっという間なりねの最終日
ペンションの送迎車で駅まで送ってもらうです(⌒▽⌒)
運転手さんは、同年代っぽい、
茶髪系な言葉遣いだけど、丁寧でさわやかさんなスポーツおにぃちゃん
助手席に座ったようかと、道中お話

”昨日は海行ってたんですよ〜(^−^)”
”可愛い女の子いっぱいいたんでしょう”

”えぇ、それはもぅ(^−、^)”

”いいなぁ、俺も行きたいなぁ”

あ〜ぅ〜、違うんです〜違うんです〜
おにぃさんが想像してるようなのとは違うんです〜(・・。

川奈とかいう駅で途中下車
岬にある喫茶店でピザはぐはぐ
むぅ、永遠ちっく♪
その後、日焼けの後が痛み出して、早めに撤退^^;

ってな感じで、非常に楽しかったです
みゅぅ、旅行はいいです〜(⌒▽⌒)
来年もどっかいこ〜ね
=この記事へのコメント=
Name   Message   

1999年07月30日(Fri)  ますこっとさん。
ぷに界ではでじこ、
はいえんど界ではえここ
はやってますぅ、ますこっとキャラ☆

つい先日も、ようかってば、
”またますこっとキャラだよ〜(⌒▽⌒)”って帰ってきたので、
連れられて、ヤマギワソフト館行くと・・・

いました、ヤマギワソフ子ちゃん(⌒▽⌒)
この投げやりな”子”のつけ方
いかにもマスコットキャラ。
バンド系一般人だらけのソフト館一回に、
こんなぷにぷにしたものがあるっての、痛快
でも、そのせいかな、マスコットのハズなのに、
扱い悲しいほど小さく(笑
すんごい人目につかないところに、ひっそりと^^;
ヤマギワのキャッシュカードの宣伝してるみたいなんだけど、
せっかくキャラおこしたんだから、
”今ならカード作ってくれた方に、
限定ソフ子ちゃんテレカプレゼント!”(笑

ぐらいやればいいのに(爆
そしたら”資料”と称してカード作りかねないです、影鈴^^;

みゅみゅ、でも、でじこやえここと較べると、ちょっちインパクトにかけるかな?
なんにせよ、こぅいうぷにキャラに目のない影鈴、
”これは早速描き描きですぅ(⌒▽⌒)”
ソフ子ちゃん、ソフト館でじろじろ見て、心のビデオに録画(笑
うろ覚えだけど、早速家に帰ってから、描き描き☆

みゅぅ〜描いてて問題に遭遇、
”下半身の資料、全くない〜”^^;
ウェブで検索かけるも、”ヤマギワソフ子”ちゃんは、
全くひっかからず(笑
ヤマギワのページですら、存在を無かったことにされてるありさま^^;

じゃ、いいや、勝手にデザインしちゃえってことで、
いろいろ遊び出す影鈴
”ウリはふくらはぎ”という設定、勝手に作って、
スカート丈、膝あたりに設定☆
ぷにOL(?)ってことで、色合いは全体的にシック
ストッキングにしようかニーソックスにしようか迷ったけど、
ちょっとアンバランスさ狙って、あとだいぶ趣味で、
ニーソックス(⌒▽⌒)
こうしておけば、
あとで、スカートの中から、ちょろっとふとももが覗いたりしてる
嬉しい絵ができるぅ、、ってなストラテヂーですぅ

あとで考えたら、エプロン丈はスカートよりも短めで、
スカートはキュロットにした方が、よかったかな^^;
でもエプロン長い方が、売り子さんちっくだよね

んで、やっぱ設定作りませう
デザインがオーソドックスなので、なにかハイエンドな設定つけとかないと、
媚び媚びでじこや、 強力な支援団体を持つえここには勝てません
(余談だけど、えここ、良いキャラだとは思うけど、ハイエンドなキャラにしては
やたら有名になってるような気が・・・
いまや”ぷに”は完全マジョリティなのか、
それともニャントロの陰謀か・・、むぅ)

インプレッシブなキャラの方が、覚えがいいのは、
ようかがサークルさんに一発で顔覚えられるっていう例(笑)、見るまでもなく、
明らかなりです(⌒▽⌒)

でじこはず〜れ〜
えここはの〜おぱんつ

という設定なので(大嘘
(余談だけど、えここ画像、あれだけ出回ってるにもかかわらず、
影鈴てば、ぱんつはいてるえここ、2、3枚しか見たことないですょ^^;

ここは穿ったハイエンド層への清涼剤、
ソフ子は”潔癖症”という設定にしませう
”清純”系の要素は、要は清純じゃなくなるときに、
最大の効果を発するためのものと考えられます(偏見
言ってみれば堕ちるときに得られる位置エネルギーですね(笑

ってなわけでソフ子ちゃん、首輪系決定なりです(⌒▽⌒)(ヒドい

ついでに、
宇宙人なでじこ
どーぶつなえここ
(ホント?^^;

に対抗して、ここは、ソフ子、ロボットでしょう
この設定は強力です
第五世代コンピュータにトラウマった日本産業界は、これでイチコロ。
ロボットにしちゃえば

宇宙人だからなにやってもOK
どーぶつだからなにやってもOK


に対抗して・・(オチわかってるからいいや

等など止まらない妄想。
マスコットキャラは楽しいです☆

とりあえず、ちゃんとしたデザイン調べるために、
ヤマギワに女性店員の服観察しにいこぅ

夏はソフ子コピー本だだ(笑
=この記事へのコメント=
Name   Message   

1999年07月23日(Fri)  限定版。
いまや国産波動業界ってば限定版や初回版の嵐
メジャータイトルも、何したって売れないようなタイトルも、
キャラ乱発とか批判してた会社のゲームも、
はてはちょっと古いけど限定版は社長が自宅まで届けてくれる某モノまで、
”とりあえず限定しとけ”って感じなり

ギャルゲーにしろえろーすゲーにしてもそれほど熱入れてないし、
基本的にキャラ物はひねたスタンスで楽しんでる影鈴なので、
”通常版より数が多い限定版ねぇ^^;”とか、
普段は冷静なフリしてるわけだけど、

朱に交われば赤くなると申しましょうか、
無意識のうちにそういう価値観身につけてる自分、
ふと発見して、ほぇぇ( ̄▽ ̄)

例えば、影鈴のディスプレイの上に乗ってる升☆
これは並列処理シンポジウムのロゴ入りで日立製♪
学会2日目の懇親会で、地方の地酒飲んだ方に渡される限定品(笑
お酒飲めない影鈴だけど

”わ〜いぐっづぐっづ〜(⌒▽⌒)”

升だけもらってきたのは内緒
むぅ、ゲームプレイしないで限定ポスターもらって喜ぶのと同じ構図なり

んで今日の出来事
学校の生協行ったら、
KEYコーヒーの新製品(?)の水だしコーヒーパック、発見
そしてなんと、そこには

”パック購入先着40名様限定で、KEYコーヒーロゴ入りポットプレゼント”
 
をををを

320円で2lですぅ☆(実は重要(笑
先着40名ですぅ

限定ですぅ

KEYのロゴですぅ(⌒▽⌒)(違

40名、(⌒▽⌒)、この数ならKanon砲なんか目じゃないですょ☆
ってなわけで、帰ったらようかに見せびらかそうと、購入☆
レジでポットもらって、ほくほく
=この記事へのコメント=
Name   Message